7年目の被災地

(「情報屋台」3月1日) この3月11日で、東日本大震災から7年目となる。被災地の状況はどうなっているのか、一言でいえば、ばらばらだとしか言えないと思います。たとえば、大きな被害を受けた宮城県石巻市の中心街を歩けば、それなりのにぎわいと、それなりの閑散さが混在し、ほかの地方都市との違いを見つけるのは難しいでしょう。しか...