近著

さかな記者が見た大震災 石巻讃歌(講談社)
筆者が3年間、朝日新聞石巻支局長として暮らした石巻を去った直後に起きた東日本大震災。
震災後の石巻に何度も入り、復興に立ち上がる人々の話を聞き、石巻の再生を願う讃歌とした。
また、政府の復興構想会議での復興プラン作りも描き、官僚たちの考える復興とのギャップを示した。
詳しくはコチラから

話のさかな 高成田享と三陸おさかな探検隊
読めば絶対においしいおさかなが食べたくなる!
朝日新聞石巻支局の名物支局長・高成田享と朝日新聞〈おさかな探検隊〉が2年間にわたって、三陸のさかなを語り倒した大人気コラムを1冊に! 三陸の海の美味なるおさかなを語って食べて、そしてそこから未来が見える!
【巻末鼎談】「おさかな文化が日本を救う!」収録
小泉武夫(食文化評論家)×須能邦雄(石巻魚市場代表取締役社長)×高成田享
定価:本体1700円(税別)
荒蝦夷ホームページにて販売中
荒蝦夷

こちら石巻 さかな記者奮闘記
アメリカ総局長の定年チェンジ
朝日新聞のアメリカ総局長やテレビ朝日「ニュースステーション」のコメンテーターをつとめた著者は、定年を機に長年の夢だった「さかな記者」となった。 乗船取材や漁港での日々を通して「日本と世界の今」を探る。
定価:1680円 (税込)
時事通信出版局
amazon
Yahoo!JAPANブックス
楽天ブックス
にて発売中

著書

『ディズニーランドの経済学』(共著)
粟田 房穂
高成田 享
amazon

『ワシントン特派員の小さな冒険』
『米国マネー革命最前線』
『怒りの青さまた苦さ』
『アメリカの風』
『アメリカ解体全書』(共著)

『榎本武揚・近代日本の万能人』(共編著)
榎本 隆充
高成田 享
藤原書店