「大川小基準」の重要性

(「情報屋台」4月27日) 東日本大震災で74人の児童と10人の教職員が死亡・行方不明になった宮城県石巻市の大川小学校をめぐる裁判で、仙台高裁が26日、児童を引率・誘導していた教職員の責任だけではなく、津波に対する防災対策も不備だったとして、地裁判決を上回る賠償金の支払いを命じる判決を出しました。「想定外」だったとして...

レスリングのパワハラは日本社会の問題

(「情報屋台」4月7日) レスリング女子の伊調馨選手に対するパワハラ問題で、日本レスリング協会は同協会が設けた第三者委員会の聞き取り調査の結果、4つのパワハラ行為が認定されたと発表、これを受けて、パワハラを行った栄和人選手強化本部長が同日付で辞任しました。身内の調査でのパワハラ認定ですから、この問題の告発を受けた内閣府...

7年目の被災地

(「情報屋台」3月1日) この3月11日で、東日本大震災から7年目となる。被災地の状況はどうなっているのか、一言でいえば、ばらばらだとしか言えないと思います。たとえば、大きな被害を受けた宮城県石巻市の中心街を歩けば、それなりのにぎわいと、それなりの閑散さが混在し、ほかの地方都市との違いを見つけるのは難しいでしょう。しか...