プロフィール

高成田 享(たかなりた・とおる)

【略歴】
1948年2月19日岡山市生まれ。東京大学経済学部卒業。
71年に朝日新聞社に入り、山形、静岡支局を経て経済部記者。アメリカ総局員(ワシントン)、経済部次長、論説委員などを経験。
96年から97年までは、テレビ朝日「ニュースステーション」キャスターも兼ねた。
98年から2002年までアメリカ総局長(ワシントン)。帰国後、論説委員に戻り、米州や国際経済を担当。
定年を機にシニア記者として08年1月から11年2月まで石巻支局長を務める。
11年4月から仙台大学教授。

東日本大震災のあと、11年4月から12年2月まで、政府の東日本大震災復興構想会議の委員。また、震災で親をなくした児童・生徒を支援する「東日本大震災こども未来基金」を11年4月に立ち上げ、同年8月に宮城県から特定非営利活動法人(NPO法人)の認証を受け、理事長に就任。

ネットメディア「情報屋台」で、月2回「ニュースDrag」という時事コラムを執筆している。また、ネットメディアの「JBpress」でも水産業や食文化などで持論を展開、「イーウーマン」の円卓会議の議長陣に加わる。

仙台大学教授(企業スポーツ論、スポーツとマスメディア論など)
共愛学園前橋国際大学客員教授(時事問題)
東京農業大学客員教授(地域産業論)
仙台白百合女子大学非常勤講師(食文化論)

農林水産省太平洋広域漁業調整委員。
農林水産省鯨類捕獲調査に関する検討委員会委員。
林野庁森林関係の地球温暖化対策を考える会委員。