「失業という名の時限爆弾」

『環』46号の東日本大震災特集(藤原書店)に「失業という名の時限爆弾」という論文を書きました。このままでは被災地の大量の失業者が無収入の状態となり、社会問題化するという警鐘を鳴らしました。この「爆弾」による被害は「天災」ではなく「人災」です。

2011.07.28 08:57